【キンプリ髙橋海人】ドラマ『ドラゴン桜』に出演!!〈ドラマ詳細・あらすじ・キャストを徹底調査〉
スポンサーリンク

King&Prince(キンプリ)髙橋海人くんが日曜劇場『ドラゴン桜』にすることが発表されました~!

今回は、ドラマの詳細をお届けいたします^^

髙橋海人 出演ドラマ『ドラゴン桜』の詳細

海人くんが4月スタートのTBSドラマ『ドラゴン桜』に出演します!!

 

公式サイトでは出演者をシルエットの状態で掲載していて、順番に発表されていきました!!

生徒役の出演者予想ではシルエットを見て、「これは海人くんでは?」とファンの間では予想されていました🧐

さすがティアラ(キンプリファン)、見事に的中ですねっ!!🎯👏

 

 

【番組名】

『ドラゴン桜』

 

【初回放送日時】

4月25日スタート 日曜日21:00~

 

【放送局】

TBS系

 

【主題歌】

※わかり次第更新いたします

 

 

◎『ドラゴン桜』のツイッターアカウントはこちら

◎『ドラゴン桜』のインスタグラムはこちら

 

髙橋海人の役柄・ドラマ『ドラゴン桜』あらすじ

このドラマは週刊マンガ誌「モーニング」で2018年から連載されている三田紀房の『ドラゴン桜2』が原作で、

2005年にドラマ化されたマンガ『ドラゴン桜』の15年後を描いた続編です!!

 

■原作・・・三田紀房「ドラゴン桜2」

■プロデューサー・・・ 飯田和孝/黎 景怡

 

■あらすじ

桜木健二(阿部寛)が水野直美(長澤まさみ)や矢島勇介(山下智久)らを指導して東大合格者を出したときから、16年後を描く続編。

桜木が去った後は下降の一途を辿っていた龍山高校。その窮地を救うべく、再び龍山高校からのオファーを受けた桜木――というところから物語は始まる。

なお、原作漫画では龍山高校のピンチに桜木が理事となり、桜木の下で弁護士をしている水野直美を「東大専門コース」の担当に抜擢!現役生徒の早瀬菜緒 (はやせ なお) と天野晃一郎 (あまの こういちろう) を東大に合格させるという目標を持つことに…。

https://drama-circle.com

 

■海人くんの役柄

学園近くのラーメン瀬戸屋の息子で、両親を亡くし1人で店を切り盛りする姉と一緒に暮らしている瀬戸輝(せと・あきら)役。瀬戸は放課後に店の手伝いをするなど姉想いな高校生ではあるが、将来への夢や希望がなく、なんとなく店を継ぐのだろうと思っている。そんな瀬戸を桜木はどのように“東大専科”へ招くのか、そこには世の中の理不尽に立ち向かう全ての人に送るメッセージが込められている。

https://www.tbs.co.jp

 

ちなみに・・・前作のあらすじ^^

倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校にやってきた主人公の弁護士・桜木建二が、龍山高校を超進学校に生まれ変わらせようと生徒と共に奮闘する姿を描いた。歯に衣着せぬ物言いをする桜木の姿は受験生の心を惹きつけ、受験生のみならず多くの若者に勇気を与えた。また前作で大きな話題となったのが、東京大学合格のための“桜木メソッド”と呼ばれる勉強法。「1日16時間勉強法」を徹底し、物理の公式の実践、卓球やトランプをしながらの計算など、突飛だが実に理にかなったそれらの勉強法は視聴者を驚かせ、実際にその勉強法を実践し、大学受験で合格を勝ち取った学生も多かったという。

https://www.tbs.co.jp

 

髙橋海人 出演ドラマ『ドラゴン桜』キャスト

海人くんの出演発表が最後だったので、全キャストはすでに発表されています!

 

キャスト紹介

■桜木 建二・・・阿部 寛

■水野 直美・・・長澤まさみ

■瀬戸 輝・・・髙橋海人(King & Prince)

■早瀬 菜緒・・・南 沙良

■岩崎 楓・・・平手友梨奈

■天野 晃一郎・・・加藤清史郎

■藤井 遼・・・鈴鹿央士

■小杉 麻里・・・志田彩良

■原 健太・・・細田佳央太

■米山 圭太・・・佐野勇斗

■岸本 香・・・早霧せいな

■龍野 久美子・・・江口のりこ

■高原 浩之・・・及川光博

 

キャスト・スタッフ コメント

【阿部寛コメント】

「前作から15年経って、再び桜木建二を演じさせていただくこととなりました。
この15年で受験生や学校を取り巻く環境は大きく変わりました。当時の常識が、今は通用しません。
そんな現代においても、バカとブスほど東大に行け! と、ひとつもぶれることなく生徒を指導する桜木の姿を信じています。今作も桜木なりの最短距離なやり方で、東大合格に挑んでいきます。ぜひご期待ください」

https://www.oricon.co.jp

 

【長澤まさみコメント】

私にとって『ドラゴン桜』は青春が詰まった作品です。本当に長く愛されている作品で「好きだった!」と今でも言われることが多く、前作から16年も経っていたという実感が私自身あまりありませんでした。
きっとテレビの前の皆様もこの作品が戻ってくることを、楽しみにしていてくれたんじゃないかなと思います。私も撮影をすごく楽しみにしています。
私が演じる水野は前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります。ぜひ楽しみにしていてください!

https://www.tbs.co.jp

 

【髙橋海人コメント】

たくさんの方に愛されている“日曜劇場”、そして当時両親と毎週楽しみに観ていた『ドラゴン桜』。
本作に出演させていただけると知ったときは、衝動的に両親にその喜びを報告してしまいました。
キャストのみなさん、監督、スタッフの方々からたくさんのことを学び、瀬戸輝という役に誠心誠意向き合い、悔いの残らないように挑み続ける、そんな撮影期間にしたいと思います。

https://www.tbs.co.jp

 

【平手友梨奈コメント】

岩崎楓役を演じさせていただきます、平手友梨奈です。
楓という役をまだ把握しきれていないので、早い段階で見つけられるようにしたいと思います。
初めてのことだらけなので、すごく緊張していますが、この作品を通して何か響くものを届けられたらと思っております。
よろしくお願いします。

https://www.tbs.co.jp

 

【加藤清史郎コメント】

オーディションに合格したと聞いた時は、信じられなくて、しばらく固まってしまいました。
天野晃一郎が桜木先生と必死に対峙していく姿はもちろんですが、僕は彼の弱い部分に共感を覚える学生の方も多いのではないかと思います。他にもさまざまな事情を抱えたキャラクターが登場するので、その中の 一人として、精一杯、役を生きていきたいです。

https://www.tbs.co.jp

 

【原作者・三田紀房コメント】

「『ドラゴン桜』新作ドラマをお届けできることを、とてもうれしく思います。今の時代はITやSNSをフルに活用した勉強の仕方となり、受験の世界は15年前と比べて激変しています。
それでも、子供たちが目標に向かって懸命に努力する姿は変わらない。何が変わり、何が変わらないのか、パート1と見比べるのも面白いのではないでしょうか。
日曜日の夜、ご家族ご一緒に楽しんでいただければ幸いです」

https://www.oricon.co.jp

 

プロデューサー・飯田和孝コメント】

この春、ようやく『ドラゴン桜』を皆さまにお届けできることになりました。
原作の三田先生も仰っていますがある意味で“スポ根ドラマ”です。その中に的確に時代を捉え、現代の若者の姿を写している繊細さがあります。阿部寛さん演じる主人公の桜木建二は、若者たちを超俯瞰で見ているようで、深い部分では気にかけている人物です。そんな桜木が、令和の若者にどう向き合っていくのか、注目してもらえたらと思っています。
東大合格&受験必勝メソッドはもちろん、子を持つ親御さん、部下の扱いに悩む上司の皆さん、後輩が生意気で困っている先輩の皆さんが明日から使える桜木メソッドもご紹介します。
日曜の夜に「月曜から頑張ろう!」と思える、元気の出るエンターテインメントをお届けできたらと思っています。頑張ります!

https://www.tbs.co.jp

 

髙橋海人 『ドラゴン桜』関連動画

■[新日曜劇場]『ドラゴン桜』瀬戸輝役に髙橋海人が決定!!〈生徒発表第7弾〉SP縦ムービー!!【TBS】

YouTube

 

スポンサーリンク

【キンプリ髙橋海人】ドラマ『ドラゴン桜』に出演!!〈ドラマ詳細・あらすじ・キャストを徹底調査〉のまとめ

King&Prince(キンプリ)髙橋海人くんが日曜劇場『ドラゴン桜』に出演することが発表されました。

今回は、ドラマの詳細をお届けしました!

 

 

こちらの記事も是非ご覧ください^^

スポンサーリンク