【ありがとうジャニーさん】ジャニーズ事務所『家族葬』・東京ドーム『お別れの会』〈ジャニー喜多川の軌跡〉

2019年7月9日にくも膜下出血のため87歳で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん。

この記事では、ジャニーさんの軌跡、家族葬、お別れの会の詳細をお届けいたします💐

ジャニーさんありがとう!〈ジャニー喜多川の軌跡〉

私たちが愛して止まない『ジャニーズ』を設立したジャニーさん。

裏方に徹し生涯現役を貫いたカリスマプロデューサー。。。

ジャニーズタレントの皆さんはもちろん、ジャニーズファンの皆さんからも尽きない哀悼の気持ちが溢れています💐

 

ジャニーさん軌跡

■本名・・・ジョン・ヒロム・キタガワ (John Hiromu Kitagawa)

※漢字表記・・・喜多川 擴(きたがわ ひろむ)

※愛称は「ジャニーさん」

 

■生年月日・・・1931年(昭和6年)10月23日

 

■血液型・・・AB型

 

■家族・・・父親、母親、姉、兄(1980年代に50代半ばで死去)

 

【来歴】

・1931年(昭和6年)10月23日にアメリカ・ロサンゼルスに生まれる〈日本とアメリカの二重国籍〉

・1933年(昭和8年)喜多川一家は日本へ渡航 間もなくして母親が死去

・1947年(昭和22年)に子供たちだけでロサンゼルスに帰国して現地の高校に入学

・1950年(昭和25年)美空ひばりさんのロサンゼルス公演のステージマネージメント全体を担当〈日本芸能界への進出のきっかけ〉

・1955年(昭和30年)上智大学在学中にバンドを結成し芸能界へ参入〈その後日本に永住〉

・1962年(昭和37年)4月に自身が結成させた野球チームのメンバー4名の少年で、最初のジャニーズを結成〈通称・初代ジャニーズ〉

・1962年(昭和37年)6月にジャニーズ事務所を創業〈最初は新芸能学院(現: 名和プロダクション)に在籍〉

 

日本の実業家・芸能プロモーター・音楽プロデューサーとして活躍

ジャニーズ事務所、ジェイ・ドリーム、ジャニーズ出版、ヤング・コミュニケーション、つづきスタジオの代表取締役

ギネス世界記録の実績
「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」
「最も多くのNO・1シングルをプロデュースした人物」
「チャート1位を獲得した歌手を最も多くプロデュースした人物」

 

・2019年(令和元年)6月18日昼頃、自宅で体調の異変を訴えて救急搬送

・2019年(令和元年)7月9日午後4時47分、東京都渋谷区の日本赤十字社医療センターでクモ膜下出血により死去〈享年87歳〉

 

ジャニーさんが手掛けた主なタレント

ジャニーさんが倒れる前日の6月17日には、「ザ少年倶楽部」の収録に訪れていました。

他にも連日、ライブイベントのリハーサル、舞台の稽古現場を訪れて積極的に指示を出し、打ち合わせをされていたそうです。

プロデューサーとして生涯現役を貫いた人生を送ってこられたのがわかりますね。

そんなジャニーさんが手掛けたタレント(グループ)を一覧にしました!

 

ジャニーズ 64年12月

フォーリーブス 68年9月

ジューク・ボックス 70年10月

郷ひろみ 72年8月

JOHNNYS’ジュニア・スペシャル 75年2月

川崎麻世 77年7月

田原俊彦 80年6月

近藤真彦 80年12月

シブがき隊 82年5月

イーグルス 83年3月

THE GOOD-BYE(野村義男) 83年9月

少年隊 85年12月

光GENJI 87年8月

男闘呼組 88年8月

忍者 90年8月

SMAP 91年9月

TOKIO 94年9月

V6 95年11月

KinKi Kids 97年7月

嵐 99年11月

タッキー&翼 02年9月

生田斗真・風間俊介 02年 ※俳優として活躍 Four Topsメンバー時で表記

NEWS 03年11月

関ジャニ∞ 04年9月

KAT-TUN 06年3月

Hey!Say!JUMP 07年11月

NYC 10年4月

Kis-My-Ft2 11年8月

Sexy Zone 11年11月

A.B.C-Z 12年2月

ジャニーズWEST 14年4月

屋良朝幸 15年10月 ※公式HPで単独ページ登場で事実上のジャニーズJr.卒業

長谷川純 15年10月 ※公式HPで単独ページ登場で事実上のジャニーズJr.卒業

King&Prince 18年5月

 

ジャニーさん”家族葬”

King&Prince(キンプリ)ジャニーズ事務所社長 ジャニーさん ジャニー喜多川 遺影

https://matomedane.jp

ジャニーさんの遺影は、ギネスブック2012年版用に撮影されたものです。

 

7月12日、東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場で、

ジャニーさんの”家族葬”が行われました。

仕事の都合で出席できない方もいたようですが、ジャニーズ事務所の所属タレントが総勢127人が集まりました。

 

”家族葬”の詳細

”家族葬”を中心になって取り仕切ったのは滝沢秀明さん!

ジャニーさんの愛したステージのように、コンサートのようにして見送りたいという思いで細やかな準備をしたそうです。

 

・午前9時に集まり、式の準備が整ったのは正午。

・司会はV6の井ノ原快彦さんとTOKIOの国分太一さん。(式次第は守りながら、ジャニーさんを明るく笑顔で送り出すよう努めたそうです)

・東山紀之さん、堂本光一さん、HiHi Jetsの高橋優斗くんのお別れの言葉が続き、最後に近藤真彦さんが思いを伝えた。

・読経が流れる中、一人ひとり焼香に・・・

・明るく見送ろうとしてもすすり泣きが響く会場。深々と頭を下げ、手を合わせたままその場から動けなくなる場面もあったそうです。

・ジャニーさんと最後の記念撮影を行ったその30分後、ジャニー社長を乗せた霊柩車が出発。

・ジャニーさんは都内で荼毘に付され、初七日の法要も終えたそうです。

 

ジャニーズ事務 ジャニーさん家族葬 滝沢秀明 霊柩車

https://matomedane.jp

出棺の際は、Jrの育成やプロデュース面をジャニー氏から引き継ぐ滝沢秀明さんが霊柩車の助手席に座りました。

 

「火葬場では驚くほどシンプルなお見送りでした。その前の華やかな家族葬とは打って変わって、それぞれがジャニーさんとの思い出を反芻しているような…。棺が火葬炉の中に入る時はグッとこらえていた嗚咽がもれていましたが、お骨を出す時は“明るい”雰囲気に戻っていたように思います」(芸能関係者)

https://www.news-postseven.com

 

ジャニーさん『お別れの会』

9月4日に東京ドームでジャニーさんの『お別れの会』開催され、ジャニーズ事務所の所属タレント154人が参列しました!

そして、ジャニーズ事務所に所属していたOB組、芸能界の交流のあった方々、関係者の方々が駆けつけました。

 

野球が好きだったジャニーさんにとって“最後のステージ”となった東京ドームは・・・

・ジャニーズ事務所としてコンサート・イベントを計366回行ったジャニーさんにとっての思い出の地。

・東京ドームでの芸能関係者のお別れ会は史上初。

 

ジャニーさん『お別れの会』の流れ

セレモニーでは近藤真彦さんが代表してあいさつをしました!

「令和元年7月9日、私たちが愛するジャニさーんが亡くなりました。自宅で倒れたことを聞き、僕は病院に駆けつけました。そのとき、担当医からかなり厳しい状態だと報告を受けました。

しかしその日から3週間、ジャニーさんは貴重な時間を僕たちに与えてくれました。病室では、後輩たちが会ったこともない先輩たちと、先輩たちも会ったことがない後輩たちと、ベッドに横たわるジャニーさんを囲んで回復を願いつつ、時には思い出話、時には仕事の話、そしてタレント全員で千羽鶴を折りました。

この3週間の間、ジャニーズ事務所の社員、タレント一人一人の心の中でジャニーさんとのお別れの覚悟をする時間にもなりました。

ジャニーさん、ジャニーさんの大好きな野球、球場です。東京ドームです。まさか自分のお別れの会をやるとは思ってなかったでしょうね。きょうはたくさんの方々にお見送りしてもらってください。皆様におかれましては、ジャニーさんが元気だった頃のようにご指導ご鞭撻をお願いいたします。最後になりますが、本日はジャニーさんらしく、“Show must go on”、笑顔でジャニーさんを送ってあげてください」

 

そして安倍晋三首相の弔電を代読されたそうです!

「それぞれの人の胸にそれぞれの青春時代のスターがいる。これからも後進の方々の活躍と発展をどうか見守ってください。日本中にたくさんの勇気と感動を与えてくださり、本当にありがとうございました」

 

最後は参列者代表の黒柳徹子さんの手を取り並んで胡蝶蘭を献花されました。

 

その後は・・・

ジャニーズ事務所のタレントたちがそれに続き、献花を終えた者はそのまま参列の方々の見送りに立ったそうです。

 

ジャニーズ事務所社長 ジャニー喜多川 ジャニーさん 東京ドーム「お別れ会」

https://natalie.mu

今回のジャニーさんの遺影も、ギネスブック2012年版用に撮影されたものでした。

 

遺影の周りには・・・

「ギネス記録の表彰状」、

「ジャニーさんお気に入りの帽子やジャケット」、

「故人や所属タレントのイラスト」などが飾られ、

ジャニーさんが好きだった花、胡蝶蘭が100鉢!!

 

そして献花台背後のスクリーンには所属タレントらの名前が並びました☻

 

ジャニーさんお別れの会 関係者の会葬御礼の品

https://www.sponichi.co.jp

お別れ会で関係者の方に会葬御礼として配られた写真集など!

 

ジャニーズタレント参列者

参列した総勢154人のジャニーズタレントの皆さん

近藤真彦、佐藤アツヒロ、岡本健一、中居正広、木村拓哉、少年隊東山紀之、植草克秀、TOKIO城島茂、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也、KinKi Kids堂本光一、堂本剛、V6坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一、嵐大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤、NEWS小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也、KAT-TUN亀梨和也、上田竜也、中丸雄一、関ジャニ∞横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義、Hey!Say!JUMP山田涼介、知念侑李、中島裕翔、有岡大貴、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太、Kis-My-Ft2北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ケ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣、Sexy Zone佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、マリウス葉、A.B.C-Z橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、ジャニーズWEST重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、浜田崇裕、小瀧望、King&Prince平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、生田斗真、風間俊介、屋良朝幸、内博貴、中山優馬、ふぉ~ゆ~越岡裕貴、松崎祐介、福田悠太、辰巳雄大、浜中文一。

以下ジャニーズJr.。

SixTONESジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹、Snow Man岩本照、深沢辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介、Travis Japan宮近海斗、中村海人、七五三掛龍也、川島如恵留、吉沢閑也、松田元太、松倉海斗、HiHi Jets高橋優斗、井上瑞希、橋本涼、猪狩蒼弥、作間龍斗、美 少年、佐藤龍我、金指一世、藤井直樹、岩崎大昇、7 MEN 侍中村領亜、本高克樹、佐々木大光、矢花黎、宇宙Six山本亮太、江田剛、松本幸大、原嘉孝、MADE稲葉光、秋山大河、富岡健翔、福士申樹、なにわ男子、西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、少年忍者北川拓美、内村颯太、ヴァサイエガ渉、元木湧、織山尚大、安嶋秀生、平塚翔馬、豊田陸人、黒田光輝、深田竜生、檜山光生、青木滉平、稲葉通陽、久保廉、川崎星輝、Jr.SP林蓮音、和田優希、松尾龍、中村浩大、林翔太、高田翔、寺西拓人、野沢祐樹、室龍太、小川優。

nikkansports

 

ジャニーさん『お別れの会~一般の部~』

同日(9月4日)14:00からは『お別れの会~一般の部~』が行われました。

最終受付は20:00、21:00に終了予定だったようです。

 

この『一般の部』では希望者全員が案内状なしで参列することができたので、たくさんの方が訪れ長蛇の列ができました!!

会場では1人1枚メッセージカードが配布され、ジャニーさんにメッセージを贈ることができました☻

 

退場口では「ジャニーズ事務所タレント一同」からの御礼メッセージがつづられたポストカードが配られたようです!

素敵なカードですね~!

私も行きたかったのですが、都合が悪くて参列できませんでした😢

同じような方はたくさんいたでしょうね…

 

ジャニーさん『お別れの会~一般の部~』参列された方、テレビをご覧になっていた方の声

 

この場を借りて・・・

ジャニーさんには感謝の気持ちでいっぱいです。。。

素敵なジャニーズの皆さんを世に送り出して、私たちにワクワクドキドキを与えてくださいました!

これからもずっとジャニーズを応援していきます!!

ジャニーさんありがとう💐

お疲れ様でした。。。

 

「Show must go on」

 

 

【ありがとうジャニーさん】ジャニーズ事務所『家族葬』・東京ドーム『お別れの会』〈ジャニー喜多川の軌跡〉のまとめ

2019年7月9日にくも膜下出血のため87歳で亡くなったジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん。

ジャニーさんの軌跡、家族葬、お別れの会の詳細をお届けしました!